NISAを賢く利用するためには?

2014年1月から始まったNISA(少額投資非課税制度)ですが、株式や投資信託が対象となっています。
毎年100万円までの非課税投資枠が設定され、その枠で購入して売却した時の譲渡益に対する税金と、その枠で購入した商品の配当金(分配金)にかかる税金が非課税になります。
一度使った非課税枠は再利用できませんので、短期売買向けの制度ではなく長期保有向けの制度となります。
NISAで株式を購入する場合、長期的に値上がりを期待できる銘柄や配当金が高い銘柄を選択することがこの制度を最大限に活かす方法です。
それは株式が値下がりした状態で売却すると譲渡益税を支払う必要はなく、配当金の支払いがない銘柄だと引かれる税金がないため、非課税枠で購入する意味が無くなってしまうからです。
売却を考えず株主優待と配当金目的で保有し、非課税期間めいっぱい配当金から税金を引かれないようにするというのも一つの手です。
ただし配当金の受け取り方式を「株式数比例配分方式」といって証券会社の口座を通じて受け取る方式を選択しなければ配当金は非課税にならないため、注意が必要です。
http://xn--nisa-t01ir75g8lyqgv.com/